スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ「臨死!!江古田ちゃん」(瀧波ユカリ)

臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)
臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)
講談社の月刊アフタヌーンで好評連載中の『臨死!!江古田ちゃん』(瀧波ユカリ)です。

江古田近辺に住む派遣OL江古田ちゃんの、愛を求めてもがく日々を描いています。それなりに狙ってる男性もいるんですが、体は交わっても心の交わりは遠いようです。

2004年の四季賞で大賞を受賞。当時は「ええっ!これが!」と思ったんですが、あれよあれよと言う間に、連載から人気作品になってしまいました。私としては「どっかで見たなぁ」と思うネタが、まま見られるのが気になってたんですが、まぁ4コマにはありがちです。本当にあった○○な話とかを読みすぎたのかもしれませんね。

お笑い芸人の鳥居みゆきが主演でドラマ化されました。3月(おそらく震災が原因)で放送が中断していたんですが、先日改めて放送されていましたね。ご覧になった方もいるかもしれません。9日の深夜1:50から総集編が放送予定なので、ぜひご覧ください。カメラワークとアイデアの妙が見られるはずです。アニメは……まぁいいや。

作者産休のため連載が中断していたものの、無事再開しています。相変わらずの江古田ちゃんの活躍が見られます。もっとも相変わらずの愛を求める日々なのですが、当面得られることはなさそうです。得られたら連載終了なのかもしれませんけどね。
臨死!! 江古田ちゃん DVD-BOX (3枚組)
臨死!! 江古田ちゃん DVD-BOX (3枚組)

■『臨死!!江古田ちゃん』ドラマ公式サイト
http://ntvg-tv.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 人気ブログランキングへ
  ↑  心の支えにワンクリック(^^)  ↑

まさかのドラマ化「臨死!!江古田ちゃん」(瀧波ユカリ)

臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)
臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)
まさかのドラマ化です。これがドラマ化されるとは、どれだけの人が想像したか。日本テレビもチャレンジャーですねぇ。

作者は瀧波ユカリ氏、同名の作品で、月刊アフタヌーンで2004年冬の四季賞の大賞を受賞。ほぼそのまま2005年から連載開始。現在は産休中ですが、コミックスは5巻まで発売されています。主人公は派遣OLの江古田ちゃん。アルバイトでモデルやトップレスショーの出演などもこなす毎日です。恋人募集中なのですが、本命には相手にされず、その他大勢と同衾してしまうんですよね。願いが叶う日は遠そうです。

ドラマの主演はお笑い芸人の鳥居みゆき。そう「ヒットエンドラーン」の人です。なかなか微妙なキャスティングだなぁと。主演どころかドラマや映画でここまでの役を任せられたことは無いようです。どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

そして一番の問題は江古田ちゃんが裸族なこと。自宅では、ほぼ全裸で生活してるんですよね。それをちゃんとドラマで表現してくれるのか。まぁ、さすがに無理だと思います。せいぜいビキニ姿なのでしょうね。

4コマ漫画からドラマ化ってのは久々だと思います。成功して欲しいと思うんですが、よりによってこの作品がと思っているのも事実。何とか最終回まで放送されるのを願うのみです。

■日本テレビ『臨死!!江古田ちゃん』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/ekoda/

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 人気ブログランキングへ
  ↑  心の支えにワンクリック(^^)  ↑

ねこのねこによるねこのための『プ~ねこ』(北道正幸)

プ~ねこ(3) (アフタヌーンKC)
プ~ねこ(3) (アフタヌーンKC)

表紙に4コマがあったので、あえて大きくしてみました。

月刊アフタヌーン誌で連載中の猫漫画『プ~ねこ』です。
まさに猫てんこ盛りです。でも猫マニアが喜ぶかと言えば難しい。
猫が虐待……もとい、いじめ……もとい、可愛がられて(相撲用語)いることが少なくありません。
まぁ、漫画ですしね。

基本的には女子高生(だったよね)のモコちゃんと、その飼い(だったかな?)猫のシロベエの日常です。
ただその他いろんな人間が出てきます。もちろん猫も。
一番不思議なのが、猫と人間がなんの障害もなくコミュニケーションしていることです。
猫が話すこともあれば、ジェスチャーで意思疎通することもあります。
まぁ、これも漫画ですしね。

コミックスは3巻まで発売中。
年内に4巻が出るかどうかで、作者と編集が悪戦苦闘(編集だけかも)しています。
そこで面白いのがアフタヌーン本誌のKC予告。ほぼ毎回描き下ろしで掲載されています。
むしろ本編よりも力を入れているのではと思える節があります。
ぜひこの調子で頑張ってください。

■『プ~ねこ』作者北道正幸オフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/godjula55/

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 人気ブログランキングへ
  ↑  心の支えにワンクリック(^^)  ↑

掲載誌を誤った?真右衛門

G組のG 5 (ワイドKCアフタヌーン)
G組のG 5 (ワイドKCアフタヌーン)

代表作はアフタヌーンの『G組のG』でしょう。
これは全5巻発行済みです。

と言うか、それ以外はパッとしませんでした。
でも作品のクオリティは、かなり高いと思います。
人気が出なかったのが不思議なくらい。

思うに掲載誌を間違えたのではないかと思います。
アフタヌーン以外では、4コマ誌(竹書房)で描いていましたが、他の4コマと比較して、どことなく浮いてました。
特にMOMOの『KOマウンテン』。なぜあの雑誌に描くことになったのか。
編集の気の迷いでもあったのか、確実に方向性がずれてたと思います。
むしろ一般誌や少年誌で、ストーリー漫画に挟まれてた方が良かったかなと。

人気のためか、かなりの部分が単行本化されていません。
なので下記サイトで公開されています。
4コマファンなら見ておいて損はないはずです。

これからでも良いので、再度4コマで復活してくれないかな。

■真右衛門のあとがき(未単行本化作品公開サイト)
http://gachikun.web.fc2.com/index.html

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 人気ブログランキングへ
  ↑  心の支えにワンクリック(^^)  ↑
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

よんこまたん

Author:よんこまたん
よく居る4コマ好き

Powered by NINJA TOOLS
家政婦のエツ子さん 8 完結 (バンブーコミックス)
家政婦のエツ子さん 8 完結 (バンブーコミックス)

ゆあまいん (バンブーコミックス)
ゆあまいん (バンブーコミックス)

毎日が新選組 (1) (まんがタイムコミックス)
毎日が新選組 (1) (まんがタイムコミックス)

孔明のヨメ。 (4) (まんがタイムコミックス)
孔明のヨメ。 (4) (まんがタイムコミックス)

なぎさ食堂 1 (バンブーコミックス)
なぎさ食堂 1 (バンブーコミックス)

おじょじょじょ 2 (バンブーコミックス)
おじょじょじょ 2 (バンブーコミックス)

小森さんは断れない! (3) (まんがタイムコミックス)
小森さんは断れない!  (3) (まんがタイムコミックス)

数学女子 4 (バンブーコミックス)
数学女子 4 (バンブーコミックス)

〆切ごはん (1) (まんがタイムKRコミックス)
〆切ごはん (1) (まんがタイムKRコミックス)

晴れのちシンデレラ 7 (バンブーコミックス)
晴れのちシンデレラ 7 (バンブーコミックス)

恋愛ラボ (10) (まんがタイムコミックス)
恋愛ラボ (10) (まんがタイムコミックス)

踊る! アントワネットさま (2) (まんがタイムコミックス)
踊る! アントワネットさま (2) (まんがタイムコミックス)

わさんぼん (4) (まんがタイムコミックス)
わさんぼん (4) (まんがタイムコミックス)

大家さんは思春期! (3) (まんがタイムコミックス)
大家さんは思春期! (3) (まんがタイムコミックス)

花の任侠物語しずか (3) (まんがタイムコミックス)
花の任侠物語しずか (3) (まんがタイムコミックス)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
心の支えにワンクリック(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。